【番外編】自分にあった振袖は?

名古屋の女の子の「間違いない」振袖レンタルガイド

振袖を選びとき、一番迷うのが色や柄ですね。好きな色と似合う色は別物とも言いますし、せっかくの晴れ舞台では一番きれいに見せたいものです。

特に気になる体型のお悩み別にオススメのカラーを紹介していきましょう。

やっぱり一番気になる体型補正効果!

振袖を着るなんて、滅多にないことですね。だからこそ、きれいな自分を演出したいですよね。

着物は着こなしによって、がらりと雰囲気が変わります。振袖は色や柄、帯や小物などで、まったく違う感じに仕上がります。好きな色や好みのデザイン、柄などを選びたいのはやまやまですが、似合う着物を選ぶにはコツがいります。

自分の体形に合ったものを選べば、いつもより何倍も素敵な自分になれるでしょう。

体型別着こなし術

【痩せ形体型の人】

色合い...暖色系の白に近い淡いピンクやクリーム色といった膨張色はオススメです。また、赤やオレンジ系などもいいですね。ぱきっとした色よりもふわっとした色合いの方がボリュームアップできます。

...くっきりとした柄や縦に目線が行くような柄は痩せでいるのを強調してしまいます。絞りやぼかし染めなどがオススメです。

着付け...襟元はやや狭くきちっと合わせます。帯締めを大きめに結んでポイントを置くといいでしょう。後ろ帯はあまり大きくせずコンパクトに。

【太め体型の人】

色合い...淡い色より濃い目のはっきりした色で引き締め効果をもたせましょう。あるいは多色使いの時は、細く締まって見せたい部分に黒などのはっきりした収縮色をもってきて、他の部分に膨張色をもってくるとスッキリと見えます。色の濃淡による着やせ効果ですね。

...上半身は柄を少なくシンプルにした方が痩せて見えます。また、横に目線が動く柄は太って見えるので避けましょう。

着付け...襟元はゆとりをもった合わせ方にすると首長効果があります。帯は高めに巻き、ヒップが隠れるような結び方をするといいでしょう。

【身長の高い人】

色合い...着物の上と下の色合いをくっきりと分けると背の高さが目立ちにくくなります。

...視覚効果でシンプルなものや細かい柄は背の高さを強調してしまいます。大きく大胆な柄がオススメです。

着付け...襟元をゆったり合わせ、帯はインパクトのあるよう大きめに結びます。

【身長の低い人】

色合い...明るい色がオススメです。特に上半身に鮮やかな色をもってくると背伸び効果があります。

...小花などのような細かい柄や比較的シンプルな柄は、背を高く見せてくれます。思い切ってかわいらしい柄を選ぶのもいいですね。

着付け...襟元をきゅっと合わせて細目の帯で胸高にするといいですよ。

大人気!名古屋の振袖レンタル店BEST5