レンタル後の対応

振袖レンタルをした後に感じやすい疑問点やトラブルについて紹介します。

返却の前にクリーニングするべき?

一般的にはレンタルをする際に細かい説明があります。そのため、そのお店側の説明に従いましょう。

ほとんどのケースではそのまま返却をして問題ありません。これはレンタル料金にクリーニング代も含まれているからです。

ただ、なかにはいつ付いたのか分からないくらいのちょっとした汚れがあり、そのまま返却してよいものか気になる...と感じる方もいるかもしれません。

しかし、一般的な使用方法でついた汚れについては珍しいことではないので、何か費用を請求されるようなことはありません。

振袖が気に入ったので買取をしたい

レンタルした商品の買取が可能かどうかは業者によって異なります。ただ、ほとんどの場合は買取可能としているところが多いので相談してみてくださいね。

うっかりミスで汚してしまった...

汚してしまった場合の対応は業者によって大きく異なります。

レンタル業者によっては安心して着られるように保証を用意しているところもあるので確認してみてくださいね。例えば、レンタル価格の数%や数百~数千円といった料金で汚れを保証する保険に入れるところもあります。

心配な方はこういったものに加入しておきましょう。加入していなかった場合、汚れの程度によっては追加料金がかかることもあります。

また、汚れてしまったからといって自分で洗濯をするのはNGです。素人が自己判断で洗濯をすると汚れが広がったり、生地が傷んでしまう可能性があります。

レンタル業者では専門の洗濯業者と提携しており、安く確実なクリーニングができるので下手に手を出さない方がよいのです。

多くの業者では、返却する際に汚れについて一言メモを添えれば問題ないとしています。その際に追加費用が発生するかどうかは、業者の規定によって異なります。事前に把握したい場合は電話などで問い合わせをしてみましょう。

かなり汚れた、破損した場合は?

うっかり食べ物をこぼして小さなシミになってしまった程度であれば問題ないケースがほとんどです。しかし、ペンキなどの取れない汚れがついてしまった、破れてしまったなどのケースでは買取を求められる可能性もあります。

レンタル業者によっては汚れてしまったときに安心な保証を用意しているところもありますが、修復できないような汚れがついた場合は対象外となる可能性が高いです。
この他にも意図的に汚れをつけた、壊したなどのケースでは保証の対象にはなりません。

わからないことがあったら電話で問い合わせをすれば丁寧に教えてもらえるはずなので、レンタル前に疑問を解決しておきたいですね。

大人気!名古屋の振袖レンタル店BEST5